【クリスタ】上手にキャラクターを色塗りする方法

クリスタ(CLIP STUDIO)で初心者が絵を上達するための練習法などについてまとめました。

【手順①】ラフ画の作成

2500 * 2500 サイズでキャンバスを作成します。

【手順②】線画の作成

●[カブラペン], [ブラシサイズ10], [ブレ補正100]を選択します。
●[髪 線画], [顔 線画], [体 線画]のレイヤーをそれぞれ作成し、線画をカブラペンで描きます。

【手順③】ベタ塗り

●[カブラペン], [ブラシサイズ170], [ブレ補正16]を選択します。
●[髪 色], [白目 色], [黒目 色], [顔 色], [体 色]レイヤーをそれぞれ作成します。
●[顔 色]レイヤーを選択し、[塗りつぶし]->[ほかレイヤーを参照]を選択します。
●[顔 色]レイヤーの顔の部分を緑色などで塗りつぶします。
※塗り残しは丁寧にカブラペンで塗りつぶします
●[顔 色]レイヤーを「透明ピクセルをロック」状態にして標準カラーセットから好きな肌色で塗り直します。
※細かい色の調整は[編集] -> [色調補正] -> [色相・彩度・明度]で行う
●[顔 色]レイヤーの顔の部分を緑色などで塗りつぶします。
●[目 色]レイヤーを作成し、黒目(緑色など)と白目(灰色)を塗ります。
緑色にすることで塗りミスがわかりやすくなります。

●塗りミスを修正したら、[編集] -> [色調補正] -> [色相・彩度・明度]で白目と黒目の色を調整します。

●[髪 色]レイヤーの髪の部分を塗りつぶしツールで塗りつぶし、細かいところはカブラペンで塗ります。
※細かい色の調整は[編集] -> [色調補正] -> [色相・彩度・明度]で行う

【手順4】光と影をつける

●[肌 色 影1]レイヤーを[肌 色]レイヤーの上に作成します。
●[下のレイヤでクリッピング]をクリックします。
●スポイトで肌色を抽出し、それより少し濃い色を選択します。
●[カブラペン], [ブラシサイズ170], [ブレ補正100]を選択します。
●[肌 色 影1]に影を描きます。

同じやり方で[白目 色 影1][黒目 色 影1][髪 色 影1]レイヤーを作成し、クリッピングしてから少し濃い色で塗ります。

●[肌 色 影2]レイヤーを[肌 色 影1]レイヤーの上に作成します。
●[下のレイヤでクリッピング]をクリックします。
●スポイトで肌 色 影1の色を抽出し、それより少し濃い色を選択します。
●[カブラペン], [ブラシサイズ170], [ブレ補正100]を選択します。
●[肌 色 影2]に影を描きます。

同じやり方で[白目 色 影2][黒目 色 影2][髪 色 影2]レイヤーを作成し、クリッピングしてから少し濃い色で塗ります。

●[肌 色 光1]レイヤーを[肌 色 影2]レイヤーの上に作成します。
●[下のレイヤでクリッピング]をクリックします。
●白色(光)を選択します。
●[カブラペン], [ブラシサイズ170], [ブレ補正100]を選択します。
●[肌 色 光1]に光を描きます。

【クリスタ入門】初心者が絵を上達するための練習法
クリスタで初心者が絵を上達するための練習法などについてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました