【ISO9001とは】品質マネジメントの規格取得

ISO9001とは?品質マネジメントの規格についてまとめました。

【はじめに】ISO9001とは

ISO9001は、あらゆる業種・企業活動に適用可能な品質マネジメントシステムの国際規格です。
ISO9001に準拠してQMSを構築することで、外部審査機関より審査を受け、合格することでISO9001のマークが使用でき、外部へ品質管理体制をアピールできます。日本ではJAB(日本適合性認定協会)という認定機関より登録を受けた審査機関に審査の申請をすることで審査が開始されます。審査を受けると、作成された文書、現場の両面で審査員が実際の現場を審査し、問題ないかどうかを判断します。

用語 補足
品質マネジメントシステム 「品質の確保・向上」「コスト削減」「売り上げ向上」を実現するための管理の仕組み。
おすすめ記事
関連 【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
関連記事