【システムの評価指標】システムの処理形態、システムの利用形態など

システムの性能指標、システムの性能特性と評価、システムの信頼性・経済性の意義と目的、信頼性計算、信頼性指標、信頼性特性と評価、経済性の評価,キャパシティプランニングについてまとめました。

【システムの性能指標】

【システムの性能特性と評価】

【システムの信頼性・経済性の意義と目的】

【信頼性計算】

【信頼性指標】

信頼性指標
平均故障間隔(MTBF:Mean Time Between Failures) システムの故障と故障の間の平均時間。
※MTBFが大きい・・・稼働時間が長く、信頼性が高い
平均修理時間(MTTR:Mean Time To Repair) システムの復旧・修理にかかる平均時間。
※MTBFが小さい・・・復旧・修理が早く、信頼性が高い

【信頼性特性と評価】

【経済性の評価】

【キャパシティプランニング】

関連記事
1 【情報処理入門】基礎用語・原理・資格まとめ
関連記事