【ネットワーク応用】インターネット、イントラネット、エクストラネット

ネットワーク応用とは?インターネット、イントラネット、エクストラネットなどについてまとめました。

【インターネット】

用語 概要
MIME ●ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメール
●日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組み。
●MIMEに暗号化とディジタル署名の機能を付け電子メールの機密性と完全性を高めたS/MIME(Secure MIME)もある。
●Multipurpose Internet Mail Extensionの略。
MHS ●ITU-T X.400シリーズで勧告された電子メールについての標準を定めたメッセージ通信処理システム
●Message Handling Systemの略。
SMTP ●インターネット環境において、メールの送信・転送をするのに用いられるプロトコル
●Simple Mail Transfer Protocolの略

【イントラネット】

【エクストラネット】

【モバイル通信】

【ネットワークOS】

【通信サービス】

【その他】

用語 概要
SDN OpenFlow上でソフトウェア制御による動的で柔軟なネットワークを作り上げる技術全般のこと。(Software-Defined Networkingの略)
EPCglobal 物流ネットワークを最適化するためのソフトウェアアーキテクチャ。RFIDを用いるIoT技術の1つ。
おすすめ記事
1 【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
2 【OR・IEとは】線形計画法、ゲーム理論、品質管理手法など
関連記事