【プログラム言語】種類と特徴、共通言語基盤CLI

プログラム言語とは?種類と特徴、共通言語基盤CLIなどについてまとめました。

【プログラム言語】種類と特徴

種類 特徴
アセンブラ言語
C ●ポインタ型でメモリ上のアドレスを直接参照可能。
C++ ●ポインタ型でメモリ上のアドレスを直接参照可能。
COBOL
Java ●メモリ管理のためのガーベジコレクションの機能がある。(プログラムが動的に確保したメモリ領域のうち、不要になった部分を自動的に解放して、再び使用可能にする機能)
●多重継承は使用不可能(スーパクラスを複数指定できない)
ECMAScript
Ruby
Perl
PHP
Python

【共通言語基盤】CLI

【記憶領域】スタック領域、ヒープ領域

プログラムの実行時に利用される記憶領域にスタック領域とヒープ領域があります。

種類 特徴
スタック領域 コールスタック・制御スタックと呼ばれ、LIFO方式で構成されプログラムの実行中サブルーチンの情報を記憶しておくメモリ領域。サブルーチン終了後の戻りアドレスや局所変数などを保持する。
ヒープ領域 2つのラベルを持つ双方向リストで構成されプログラム上から動的(任意)に確保できるメモリ領域。動的にメモリ取得・解放を繰り返すことで、メモリ上にどこからも参照されない領域(ガベージ)が発生する。
【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
情報処理の基礎知識(テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系)や資格試験についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました