【ブスバーとは】用途・材質(銅、真鍮、アルミ)・製造方法

ブスバー(バスバー)とは?用途・材質(銅、真鍮、アルミ)・製造方法についてまとめました。

【はじめに】ブスバー(バスバー)とは


ブスバー(バスバー)とは、配電盤や蓄電池内で高圧大電流が流れる部分に使用する導体です。

項目 概要
特徴 ・絶縁被覆がないため放熱性が良い
・表面積を大きくすると、高周波の電気抵抗を抑制できる
材質 銅、真鍮、アルミなど
製造方法 プレス加工で切断、曲げ、つぶし、穴あけして製造
参考文献・関連ページ
1 【電力機器】一覧表(コンデンサ、リアクトルなど)
2 電気・電子回路入門
電気・電子工学
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました