「有効電力」「無効電力」「皮相電力」の違い

「有効電力」「無効電力」「皮相電力」の違いについてまとめました。

有効電力・無効電力・皮相電力の違い

「有効電力」「無効電力」「皮相電力」の違いは次の通りです。

種別 概要
有効電力 負荷で消費される電力(単位:KW)
無効電力 負荷で消費されない電力(単位:KVar)
皮相電力 電源が送り出す電力(有効電力・無効電力をベクトルで足したもの、単位:KVA)
関連ページ
1 【電力の単位】「Kw」「KVA」「KVar」の違い

有効電力・無効電力・皮相電力の計算式


負荷の力率cos\thetaとするとき、有効電力P、無効電力Q、皮相電力Sは次式で計算できます。

(1) \begin{eqnarray*}P=VIcos\theta\\ Q=VIsin\theta\\ S=VI\end{eqnarray*}

参考文献・関連ページ
1 【電池入門】基本原理・アルゴリズム
2 電気・電子回路入門
関連記事