【%Zとは】パーセントインピーダンスと三相短絡電流の計算方法

%Z(パーセントインピーダンス)とは?三相短絡電流の計算方法についてまとめました。

【%Zとは】パーセントインピーダンスの計算式

パーセントインピーダンスは、回路に定格電流I_n[A]が流れているとき, 配線のインピーダンスZ[Ω]で起こる電圧降下I_nZ[V]と、定格相電圧E_n [V]の比を百分率[%]で表したものです。
式で表すと次のようになります。

(1)   \begin{eqnarray*} \%Z = \frac{I_nZ}{E_n} \times 100 \end{eqnarray*}

(1)式を定格線間電圧V_n[V]を用いて表すと、次式になります.

(2)   \begin{eqnarray*} \%Z = \frac{I_nZ}{\frac{V_n}{\sqrt{3}}} \times 100 \end{eqnarray*}

三相定格容量がP_n[V・A]のとき、上式は次のように変形できます。

(3)   \begin{eqnarray*} \%Z = \frac{I_nZ}{\frac{V_n}{\sqrt{3}}} \times 100 \\  = \frac{I_nZ \times \sqrt{3}V_n}{\frac{V_n}{\sqrt{3}} \times \sqrt{3}V_n} \times 100  \\  = \frac{\sqrt{3}V_nI_nZ}{V_n^2} \times 100 \\  = \frac{P_nZ}{V_n^2} \times 100 \% \end{eqnarray*}

上式で容量[V・A]を使ってパーセントインピーダンスを求めることができます.

【三相短絡電流】

短絡電流I_s, 定格相電圧E_n

【電験3種とは】出題範囲と対策まとめ
電験三種とは?出題範囲と対策まとめについてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました