【電験3種】立入調査の確認項目と指摘例(需要設備)

需要設備への立入調査の確認項目と指摘例についてをまとめました。

【1】

参考
1 北海道産業保安監督部 立入検査の結果
項目 電技 解釈
接地抵抗値が過大 10、11条 17、24条
接地工事の施工方法が不適切 6、11条 17条
機械器具の鉄台および外箱の接地工事不完全又は未施工 10、11条 29条
B種接地工事(旧第2種接地工事)が不適切 6、10、12条 24条
高圧の充電部に取扱者以外の者が容易に触れる恐れがある 9条 21条
受電用遮断器の遮断容量が不足 14条 33,34条
過電流遮断装置が未設置 14条 33,34条
地絡遮断装置が未設置 15条 36条
避雷器が未設置 49条 37条
高圧受配電設備の出入口に立入禁止又はキュービクルに危険である旨の表示がない 23条 38条
高圧受配電設備の出入口に施錠装置がない 23条 38条
電柱の足場金具等が1.8m未満に設置されている 24条 53条
架空ケーブルの施設方法が不適切 6,10,11,21条 67条
高圧架空電線路支持物の支線の施設方法が不適切 32条 61,62条
架空電線の地表上高が不足している 25条 68条
高圧(低圧)架空電線等相互の離隔距離が不足 28条 74~76条
高圧(低圧)架空電線と建造物、アンテナ等との離隔距離が不足 29条 55,71,77~79条
高圧(低圧)架空電線が植物に接触 29条 79条
地中電線路を埋設している旨の表示がなされていない 47条 120条
【電験3種】電技省令の攻略ポイント
電験3種における「電気設備に関する技術基準を定める省令」の攻略のポイントをまとめました。
【電験3種とは】出題範囲と対策まとめ
電験三種とは?出題範囲と対策まとめについてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました