【Excel】行や列を挿入/削除するショートカット

Excelで行や列を挿入/削除するショートカットの使い方について紹介します。

【Excel】行や列を挿入/削除するショートカット

次の手順でショートカットを利用すれば、素早く行や列の挿入/削除ができるためおすすめです。

● 挿入/削除したい行の1つ下、もしくは列の右に移動し選択状態にします。

● [Ctrl] + [+]キーを押すと行もしくは列を挿入できます。
(テンキーがないノートPCなどは [Ctrl] + [Shift] + [+]キー )

● [Ctrl] + [-]キーを押すと行もしくは列を削除できます。
(テンキーがないノートPCなどは [Ctrl] + [Shift] + [-]キー )

動画解説

【Excel】時短テクニック・ショートカット集
Excelでの時短に便利なショートカットについて紹介します。
【Excel超入門】関数・VBAマクロの使い方
Excelの基本操作、関数・VBAマクロの使い方について初心者向けにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました