【WBSガントチャートとは】メリット・Excelテンプレート

WBSガントチャートとは?メリットやExcelテンプレートについてまとめました。

【はじめに】WBSとは

WBSとは、Work(作業)、Breakdown(分解)、Structure(構造化)の略です。
つまり、プロジェクトの「作業を分解し構造化」します。
作業を分解してできた最小単位をワークパッケージといいます。
さらにワークパッケージを分解したもんを「アクティビティ」といいます。
WBSガンチャートでは、「アクティビティ」の工数や担当を見積もり、工程表に表現します。

【WBSガントチャートとは】タスク管理表の1つ

WBSガントチャートとは、プロジェクトの工程管理に使う表の1つです。
単純に「管理表」や「スケジュール表」という名前で使われる場合もあります。
進める作業の順番や期間を横棒グラフでまとめて表現できます。

ガントチャートの特徴
1 プロジェクト全体の計画を可視化できる
2 プロジェクトの全体像を簡単に把握できる

■ガントチャートの例

【Excelテンプレート】WBSガントチャート

WBSガントチャートのExcelテンプレートです。

ご自由にお使いください
1 Excelテンプレート(wbs-gantt-chart.xlsx)
関連記事
1 【経営戦略入門】マネージメント、ビジネス手法
2 【情報処理入門】基礎用語・原理・資格まとめ
関連記事