【Flutter】エラー「Failed assertion: line 379 pos 10: ‘data != null’」の対策

Flutterでビルドした時のエラーメッセージ「Failed assertion: line 379 pos 10: ‘data != null’」の対策方法について紹介します。

【エラー】「Failed assertion: line 379 pos 10: ‘data != null’」

FlutterでAndroidアプリのビルド時に、以下のメッセージが出ることがあります。

A non-null String must be provided to a Text widget.
'package:flutter/src/widgets/text.dart':
Failed assertion: line 379 pos 10: 'data != null'

● 「app/build.gradle」に下記の1行を追加することで解決しました。

android {
   defaultConfig {
       // ...
       multiDexEnabled true // 追加
   }
} 
【Flutter入門】iOS、Android、Windowsアプリ開発
Flutterによるアプリ開発について入門者向けに紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました