【Flutter入門】ListViewの使い方

Flutterの「ListView」でリストを作成する方法を整理しました。

【基礎】Cardクラス(Widget)でリスト作成

ListViewとCardクラスのWidgetで、配列データの要素をリスト化して表示します。
各アイテムの境界に線が引かれます。

実行例

サンプルコード

■ui/listview_card_page.dart

項目 説明
itemCount ListView.builderのitemCountプロパティを指定すると、リストの数を制限できます。ここでは、配列の要素数(listItem.length)を指定しているので、配列のすべての要素を表示しています。

【基礎】ListTileクラス(Widget)でリスト作成

ListViewとListTileクラスのWidgetで、配列データの要素をリスト化して表示します。

実行例

サンプルコード

■listview_listtitle_page.dart

関連記事
1 【Flutter超入門】基本操作、編集、使い方
2 【Flutter入門】iOS、Android、Windowsアプリ開発
flutter
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました