【スマブラSP】ホムラ単騎 or ホムラ&ヒカリの使い方

スマブラSPのホムラ単騎 or ホムラ&ヒカリの使い方についてまとめました。

ヒカリ+ホムラの立ち回り

・ヒカリでダメージを稼いで、ホムラで撃墜を狙う
・無理に相手へ突っ込まず、相手のミスや隙きを突いて攻撃するのがポイント

ヒカリのコンボ

場面 出し方 ダメージ帯 与ダメージ
相手との距離が遠いとき ダッシュガード→DA→(最初のDAが当たったら)→DA 約0~10% 約30%
相手との距離が中近距離(※相手のガードが増えてきたら、掴みも入れて投げコンボ) DA or 大ジャンプ→空N(DAが通らなければ空N) 約0~90% 約17%
突っ込んでくる相手への反撃 (相手の少し上の空中で置き気味に)空N→(空Nが当たったら)上B 約10~90% 約20%

ホムラのコンボは、「ホムラ単騎」を参照

ホムラ単騎の立ち回り

最初は、横B主体で振っていく(機動力が低く、掴み範囲は広くないので、掴みは最初は使わない)。
相手がジャンプを多用するようになったら、空前、空N、空上、上強を積極的に振って対空する。
相手がガードを多用するようになったら、掴みを入れていき、下投げからコンボや着地狩り展開を決めていく。
横Bが相手に回避されて密着されそうになったら、ガード、ジャンプ、回避を使ってとにかく距離を取る。

ホムラの特徴は以下のとおり。

特徴 概要
技は大振りなで発生は遅め 無理に相手へ突っ込まず、牽制技や置き技主体で行動する立ち回りキャラ
後隙は大きくなく、攻撃範囲が広い ステップなどの引き行動などでしっかり間合いを確保し、技の先端を押し付ければ反撃を取られにくい
場面 出し方 ダメージ帯 与ダメージ
0%付近の投げコンボ(でかい相手は最速で30%くらい入るが、普通以下だと最速で打つと20%くらいしか入らない) 下投げ→上B 0%付近 約20〜30%
低%の投げコンボ 下投げ→空前 約0~30% 約22%
空下始動の低%コンボ 空下 → 弱A連続 約0~30% 約30%
空下始動の中%コンボ 空下 → 上強 約30~90% 約30%
空下始動の早期撃墜コンボ 空下 → 上スマ 約30~90% 約40%
空下始動で高ダメージコンボ&撃墜 空下 → 空上(上スマが入らない%の場合) 約60~90% 約40%
SJして相手との距離を取りながら空下
※相手が崖側に居るときに出すと、空下裏当てで崖外に出したり、内側に回避するのを阻止できる
※相手に直接当てるのでなく、相手の前に置くような感じで空下を出す
SJ → 空下 約15%

復帰

復帰方法 概要
①崖下から上Bで崖掴み。 基本はこれだが、復帰阻止に会いやすい
②崖上に横Bして移動回避で崖掴み。 崖上の敵を牽制できるため復帰阻止されにくいが、移動回避で崖を掴めないとそのまま落下事故
③ヒカリにチェンジして横B(フォトンエッジ)で横から崖掴み ホムラでは横の復帰距離が足りないときに利用

撃墜

撃墜技 概要
空後 上バーストなので、崖際でなくとも撃墜可能。攻撃範囲が上下に広いため、小ジャン最速や引き空後で出せば、着地隙が小さく、反撃リスクが少ない。引き空後でリスクなく撃墜を
上強 上バーストなので、崖際でなくとも撃墜可能。攻撃範囲が180°あるため、後ろにも当たる。対空、崖狩り(ジャンプ上がり、回避上がり)に有効
崖外で空前 崖外斜め上に飛ばしたときに使える(斜め下だと自分が復帰できないことがあるので、空下メテオを狙うのが無難)
崖際で空下 攻撃範囲が広く、相手が崖つかみしようとするところへうまく合わせると、崖下メテオができる

ガードキャンセル

行動 概要
ガードキャンセル+空N 基本的なガーキャン行動だが、発生が早くないので防がれることもあるので、反撃を喰らわないよう横移動して距離を取りながらが良い。
ガードキャンセル+掴み 掴み範囲が広くないので、無理に使わない。撃墜%になったら、上投げして上スマや上Bを狙う。

キャラ対策

基本的に、大型や遅い相手に強い(飛び道具キャラも横Bで潰せる)。
一方、機動力で飛び道具もちのキャラには苦戦しやすいが、飛び道具がなければ置き技で戦える。
ただし、復帰が弱いので、復帰阻止の強い相手に一方的にやられやすいので、復帰は気をつける。

参考動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました