【Julia】Windowsにインストールする方法

Juliaの実行環境をWindowsにインストールする方法する方法について紹介します。

【導入①】Juliaのインストール

Windows10にJuliaの実行環境を導入する標準的な方法で導入します。

① 公式のダウンロードページ「https://julialang.org/downloads/」にアクセスします。

② お使いのPC環境に応じてインストーラ(Windows 64bitならWindows (.exe)」を選択してダウンロードします。

③ ダウンロードしたインストーラ(exeファイル)をダブルクリックして起動します。

④ 「Next」→インストール先を指定して「install」を選択します。

⑤ インストールが終わったら「Finish」を選択します。

⑥ 環境変数にパスを追加します。
■デフォルトの場所にインストールした場合のパス

C:\Users\panzer4\AppData\Local\Julia-x.x.x\bin 

※x.x.xはインストールしたJuliaのバージョンによって数字が変わるので適宜変更

⑦ コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行してJuliaのバージョンが表示されたらインストール成功です。

C:\Users>julia --version


julia version 1.2.0 

⑧ インストール作業は以上です。

関連記事
1 【Python入門】サンプル集・使い方
2 【Windows10】Pythonのインストール
Julia
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました