【Kotlin】コメントの書き方

このページでは、Kotlinでコメントを記述する方法をサンプルコード付きで紹介します。

コメントの書き方

Kotlinでは、文字列の前に「//」を付けることで、文字列をコメントにすることができます。
「//」から行末までがプログラム実行中に無視されて実行されないため、好きなメモを残すことができます。
JavaやC言語と同じですね。

fun main(args: Array) {
    // にゃんぱすーと表示します
    println("にゃんぱすー")
}

プログラムを作成した際には、機能の説明などのコメントをこまめに書いておくと、後で見直す時などに便利です。
ちなみに複数行にコメントを記述したい場合は、「/* ~ */ 」で囲むこともできます。

fun main(args: Array) {
    /*
    にゃんぱすーと
    表示します
    */
    println("にゃんぱすー")
}

おすすめ記事

【Kotlin入門】基本文法とサンプル集

シェア&フォローお願いします!