【M5Stack】CommuモジュールでModbus RTU(Master/Slave方式)の通信

M5Stack(Arduino)とCommuモジュールでModbus RTU(Master/Slave方式)の通信をする方法について紹介します。

【M5Stack】Modbus方式の通信

Modicon社がPLC (プログラマブルロジックコントローラ) 用途に開発したシリアル通信プロトコルです。
通信方式はマスタ・スレーブ方式で、マスターからのクエリー(通信の開始)とスレーブからの応答メッセージで通信します。
このように、通信プロトコルは規定されていますが、物理レイヤ(RS-232-C、RS-485、イーサネットなどの通信媒体)は規定されていません。

【Modbus通信とは】RTU/ASCII/TCPの違い・ライブラリ
シリアル通信の1つであるModbusとは?RTU/ASCII/TCPの違い・ライブラリについて解説します。
機材名 数量
M5Stack Gray(約4500円) 2
Commuモジュール(約1500円) 2

■commu_rs485_1.ino


■commu_rs485_2.ino


サンプルプログラム一式はこちら
1 https://github.com/nishizumi-lab/sample/tree/master/m5stack/commu
【M5Stack入門】できること・使い方
M5Stackできること・使い方について入門者向けに紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました