【Mac】ターミナルでサーバーにSSH接続する方法(パスワード、秘密鍵)

MacのターミナルでサーバーにSSH接続する方法についてまとめました。

スポンサーリンク

【SSHとは】MacOSXならターミナルで使用可能

SSH(Secure Shell、セキュアシェル)とは、暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコルです。
サーバーを遠隔PCからログインして操作する際などによく使われます。

Macでは、特別なソフトウェアのインストールなどはせずにターミナルでSSHを利用できます。

スポンサーリンク

【ログイン手順1】パスワード方式

使い方は以下のとおり。

● ターミナルを開きます。

● 以下のコマンドを実行します。

$ ssh [ユーザー名]@[サーバーのアドレス] -p [ポート番号]

● 以下のように接続確認とパスワードの入力が求められます。「yes」を入力したあとにサーバーに設定したログインパスワードを入力します。
コマンドを入力すると

The authenticity of host ‘[xxxx.xxxx.xxxx]:222
([サーバーのアドレス]:[ポート番号])’ can’t be established.
RSA key fingerprint is aBcDeFgHiJkLmNoPqRsTuWxYz.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? ←「yes」と入力してEnterを押すと以下のパスワード入力を求められる

root@xxxx.xxxx.xxxx’s password:

ログインパスワードの接続が完了すれば、ターミナルからサーバーをCLIで操作できます。
接続解除するときはターミナルで「$exit」を実行します。

【入力例】
サーバーのアドレス(IPアドレスもしくはドメイン): xxxx.xxxx.xxxx
SSHポート番号: 22(デフォルト)
ユーザー名: root
パスワード: PASS

ならば「ssh root@xxxx.xxxx.xxxx -p 222」とコマンドを実行し、パスワードを要求されたら「PASS」を入力します。

スポンサーリンク

【ログイン手順2】秘密鍵方式

使い方は以下のとおり。

● ターミナルを開きます。

● 以下のコマンドを実行します。

$ ssh -i [秘密鍵のファイルパス] [ユーザー名]@[サーバーのアドレス] -p [ポート番号]

● 以下のように接続確認とパスワードの入力が求められます。「yes」を入力すればログインできます。
コマンドを入力すると

The authenticity of host ‘[xxxx.xxxx.xxxx]:222
([サーバーのアドレス]:[ポート番号])’ can’t be established.
RSA key fingerprint is aBcDeFgHiJkLmNoPqRsTuWxYz.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? ←「yes」と入力してEnterを押す
root@xxxx.xxxx.xxxx’s password:

ログインパスワードの接続が完了すれば、ターミナルからサーバーをCLIで操作できます。
接続解除するときはターミナルで「$exit」を実行します。

【入力例】
サーバーのアドレス(IPアドレスもしくはドメイン): xxxx.xxxx.xxxx
SSHポート番号: 22
ユーザー名: root
秘密鍵ファイル: XXX.pem

SSH接続時に「Permissions 0644 for ‘XXX.pem’ are too open.」というエラーが出た場合は、秘密鍵ファイルの所有者権限を600にしてください(chmod 600 XXX.pem)。

【Mac】SSH接続エラー「Permissions 0644 for 'XXX.pem' are too open.」の対策
MacのターミナルでSSH接続したときのエラー「Permissions 0644 for 'XXX.pem' are too open.」の対策方法についてまとめました。
【Mac入門】基本設定、使い方、カスタマイズ術
macOSの基本設定、使い方、カスタマイズ術について解説します。
Mac
スポンサーリンク
西住工房

コメント