シェアする

【ディープラーニング】線画に自動で着色できる神サイト「PaintsChainer」

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、機械学習アルゴリズム「ディープラーニング」で線画に自動で色塗りできる神サイト「PaintsChainer」の使い方について紹介します。

PaintsChainerとは

PaintsChainerは、白黒の線画(下書き)に自動で色を付けてくれる便利なサイトです。
人工知能研究の有名な技術「ディープラーニング」を用いて、どのように着色するか自動で計算されているようです。

PaintsChainerの使い方

①下記URLからPaints Chainerのページを開きます。
http://paintschainer.preferred.tech/

②「参照」ボタンを押して着色させたい画像ファイルをアップロードします。

③「colorize」ボタンを押します。

④数分後に着色された画像が横に表示されます。
試しに青葉ちゃん下書きを読み込ませてみました。
ちゃんと顔や瞳、髪の毛、服に大して別々の色が塗られています。
顔の部分にはちゃんと肌色が塗られていて凄いですね。

※画像を読み込ませたあとにカラーパレットで大まかに色を塗って教えてあげると着色の精度が上がるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

良かったらフォローしてね