【Python/Keras】CIFAR-10のデータセットをダウンロード

Pythonの機械学習モジュール「Keras」でIFAR-10のデータセットをダウンロードする方法をソースコード付きでまとめました。

CIFAR-10のダウンロード

CIFAR-10とは、画像分類用のデータセットです。
詳細は以下の通り。

説明
画像サイズ 32×32[px]
形式 カラー画像(24bitカラー)
クラスラベル [0]airplane(飛行機), [1]automobile(自動車), [2]bird(鳥), [3]cat(猫), [4]deer(鹿), [5]dog(犬), [6]frog(蛙), [7]horse(馬), [8]ship(船), [9]truck(トラック)の10種類
※[]内の数字はラベル
データ量 訓練用データ5万枚、テスト用データ1万枚
公式サイト CIFAR-10 and CIFAR-100 datasets

Kerasでは、次のプログラムを一度実行することで、ネットからCIFAR-10を入手できます。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。


(初回実行時のみデータセットのダウンロードで時間がかかります)

Using TensorFlow backend.
Downloading data from https://www.cs.toronto.edu/~kriz/cifar-10-python.tar.gz
170500096/170498071 [==============================] - 117s 1us/step

【Keras入門】ディープラーニングの使い方/サンプル集
Pythonモジュール「Keras」で深層学習(ディープラーニング)を行う方法について入門者向けに使い方を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました