衛星回線(BGAN)とは?機能・アンテナ・周波数・料金など紹介

スポンサーリンク

この記事では、衛星回線(BGAN・インマルサット)の機能・アンテナ・周波数・料金などを紹介します。

スポンサーリンク

衛星回線(BGAN・インマルサット)とは

衛星回線(BGAN:Broadband Global Area Network、ビーギャン)とは、インマルサットの衛星電話サービス全体の名称です。
インマルサットが運用している衛星を介して全世界の陸上・海上・空中で3G相当の高速パケット通信(上下最大492kbps)と音声通話サービスを同時に利用できます。
端末も最小のものは1kg以下となり、官公庁やマスコミだけでなく民生へも普及しています。
日本では、株式会社日本デジコム、KDDI、JSAT MOBILE Communicationsによりサービスの提供、端末販売、レンタルが行われています。
bgan

BGANの機能

BGANには、衛星を経由して「高速パケット通信(音声・映像の伝送が可能)」「パケット通信(2種類)」「ISDN通信」を行う機能があります。
また、最新モデルではより高速なデータ通信サービス「HDR」に対応しています。
これによりボンディング(2台をケーブルでつないで倍の速度を出す)も可能です。

高速パケット通信 (ベストエフォート型)

広帯域接続によるIPパケット通信、最大通信速度は上り/下り共に492kbps(ベストエフォート)です。
※最大通信速度はBGANの機種ごとに異なります。

帯域保証型パケット通信 (ギャランティ型)

32/64/128/256kbpsの帯域を確保し、双方向で速度保証のIPパケット通信が利用可能です。
ただしベストエフォート型と比較し割高となっています
※最大通信速度はBGANの機種ごとに異なります。

国際電話機能

国際電話により一般電話、携帯電話などとの相互通話が可能です。
通話料金は1分1.1ドル(固定電話宛)と安価です。

ISDN通信機能

64kbpsのISDN通信(INSネット)も利用可能です。
また、Audio3.1kHzモードによりG3 FAXも利用可能です。

BGANの使い方

使用したい場所で電源を入れ、アンテナを衛星の方角に向け、端末(ノートPC)をLANケーブルでBGANに直結するだけでインターネット接続ができます。
BGANのデータ通信サービスにはベストエフォート型の高速IPパケット通信、帯域保証型のストリーミングがあり、ユーザーが目的に応じて選択できるようになっています。
また、BGANは車載型もあります。

BGANのアンテナ種類

BGANは様々な機種があり、それによってアンテナや機能の数も様々です。
詳細は下記ページで確認できます。
http://www.jsatmobile.com/product/land.html

BGANの周波数・料金

機種や使用する通信サービスによって異なります。
詳細は下記サイトで確認できます。
http://www.eco-easter.com/biz/

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!