搬送端局装置とは

この記事では、搬送端局装置の概要について解説します。

搬送端局装置とは

搬送端局装置とは、複数の電話機やFAX等を1つの伝送路でつなぐ装置です。
例えば、100台の電話機を別の場所にある100台と接続するには線を100本張らなければいけません。
しかし、搬送端局装置を使えば、100台の電話機の情報をまとめて電波に乗せて1つの伝送路でつなぐことが出来ます。
また、電話機を電子交換機と接続することで、NTTの電話回線のように番号1つで他の全ての電話と通話可能になります。

ディジタル端局装置(SDH)

デジタル端局装置(SDH)は、電話、ファクシミリ、画像及びその他のデータを多重化して伝送する装置です。
伝送容量が155Mbps、2.4Gbpsの2種類があります。
最近はIP化されたデジタル端局装置(IP搬送端局)が多いです。

シェア&フォローお願いします!