SDIケーブルとは?特徴・長さ・種類・価格など

スポンサーリンク

この記事では、SDIケーブルの特徴・種類・長さ・価格などについて解説します。

スポンサーリンク

SDIとは?特徴

SDI(Serial Digital Interface)とは、ビデオ信号を伝送するための規格の1つです。
標準画質の非圧縮デジタル映像とデジタル音声を「BNCコネクタ」と「同軸ケーブル」1本で伝送できます。
業務用のビデオ機器などで使われています。(TV局のビデオ機器など)
sdi

SDIケーブルの長さ

SDIケーブルは、最大100mまで映像と音声を送信する事が出来ます。
(それ以上になると信号の減衰で映像が途切れたりします)
長距離の長さを確保できるため、テレビ局の中継現場などで活躍しています。

SDIの種類

SDIには主に「SD-SDI」と「HD-SDI」の2つの規格があります。
SD-SDIはSDサイズ、HD-SDIはHDサイズの映像をそれぞれ伝送することができます。
(HD-SDIはSD-SDIの上位規格)

SDIの価格

SDIケーブルはネット通販で30mで5000円以内で購入できます。

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!