【Windows10】リモートデスクトップ接続の設定

この記事では、Windows10でリモートデスクトップ接続の設定を行う方法についてまとめてみました。

リモートデスクトップ接続の設定

①スタートメニューから「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」をクリックします。

②「オプションの表示」をクリックします。

③「全般」タブで接続先の設定や保存ができます。

コンピューター:リモート先のIPアドレスなど
ユーザー名:リモート先のユーザー名
「名前をつけて保存」をクリックすると、設定内容をエクスポート出来ます。

④「画面」タブをクリックすると、リモートデスクトップのサイズや色の設定などが出来ます。
サイズや色を減らすとに見くくなりますが、通信量が減るためカクカクしにくくなります。

⑤「接続する」ボタンを押すと設定した内容でリモート接続できます。

【関連記事】
【ラズベリーパイ3】Ubuntu Mateの使い方まとめ
【ラズベリーパイ3】入門・設定

シェア&フォローお願いします!