【PowerShell】ノートパソコンのバッテリー充電履歴・劣化度を調べる方法

PowerShellでノートパソコンのバッテリー利用履歴・劣化度を調べる方法についてサンプルコード付きで解説します。

## 【コマンド】powercfg /batteryreport

PowerShellでは、管理者権限で以下のコマンドを実行すると、ノートパソコンのバッテリーの劣化具合を調べることができます。

PS C:\WINDOWS\system32> powercfg /batteryreport

バッテリ寿命レポートがファイル パス C:\WINDOWS\system32\battery-report.html に保存されました。 

ちなみに、私のレッツノートでコマンドを実行し、「C:\WINDOWS\system32\battery-report.html」をブラウザで開いてみると次のように表示されました。

    BATTERY 1
NAME    CF-VZSU0S
MANUFACTURER    Panasonic
SERIAL NUMBER   00227
CHEMISTRY   LION
DESIGN CAPACITY 69,120 mWh
FULL CHARGE CAPACITY    51,610 mWh
CYCLE COUNT 

「DESIGN CAPACITY 69,120 mWh」がバッテリー容量の生産時スペック、「FULL CHARGE CAPACITY 51,610 mWh」が現在の満充電時のバッテリー容量です。
おおよそ25%ほど電池容量が低くなっています。

他にも使用履歴などを確認できます。

関連記事・参考文献
関連 【PowerShell入門】使い方・サンプル集
PowerShell
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました