【C言語】開発環境まとめ

C言語の開発環境についてまとめました。

C言語の開発環境構築

開発環境を楽に環境を構築できる方法は、統合開発環境(IDE)を入れることです。
統合開発環境は導入が簡単で機能も豊富です。
その反面、重いのでスペックの低いPCだと動作がもっさりすることがあります。
そういった場合はCコンパイラ+エディタで開発を行います。(上級者向け)
その他にもWebブラウザ上でC言語を実行できるサービスもあります。(一番手軽)
それぞれの導入方法について下記にまとめました。

統合開発環境 説明
Visual Studio Windowsのみ
Eclipse Windows、Mac、Linuxで利用可能
Xcode Macのみ
Cコンパイラ+エディタ 説明
MinGW(GCC)の使い方 Windowsのみ
Borland C++ Windows
GCC Linuxのみ
Webブラウザ 説明
Codepad
Ideone.com
関連記事