【C言語】2次方程式の解

C言語を用いて、2次方程式の解を求める方法を紹介します。

2次方程式の解(C言語)

2次方程式は以下の式で表せます。

(1) \begin{eqnarray*} ax^2 + bx + c = 0 \end{eqnarray*}

上式の両辺をaで割ります。

(2) \begin{eqnarray*} x^2 + b'x + c' = 0 \end{eqnarray*}

ここから判別式(D/4)を計算して解を求めます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

実行結果

実行結果は以下の通りです。

x = -1.000000

関連記事