【Windows10】MinGW(GCC)のインストール

Windows10にC言語開発環境「MinGW(GCC)」をインストールする方法についてまとめました。

MinGW(GCC)のインストール手順

①下記リンク先(Sourceforge)からインストーラ(mingw-get-setup.exe)をダウンロードします。
http://sourceforge.net/projects/mingw/files/latest/download

②ダウンロードしたインストーラ(mingw-get-setup.exe)をダブルクリックして起動してください。

③インストール画面が表示されます。
「Install」を選択します。

④インストールの設定画面が表示されます。
特に何も弄らずに「Continue」を選択します。

⑤インストールが開始されるので、終わるまで待機します。
終わったら「Continue」を選択します。

⑥インストールマネージャーの画面が表示されます。
(表示されない場合は、デスクトップに作成されているショートカット「MinGW Installer」等をダブルクリックして起動させます)

⑦左サイドメニューから「Basic Setup」を選択します。

⑧「mingw32-base」「mingw32-gcc-g++」「msys-base」「mingw-developer-toolkit」にチェックが入っているか確認します。(入っていなければチェックする)

⑨メニューバーから「Installation」→「Apply Changes」を選択します。

⑩「Apply」を選択します。
するとパッケージ毎にダウンロードが開始されるのでしばらく待ちます。

⑪ダウンロードが終わると「Close」ボタンが表示されるのでクリックします。

⑫「コントロールパネル」を開きます。

⑬そこから「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」を開いてください。

⑭システム環境変数の「PATH」の編集画面を開いてください。

⑮「新規」ボタンを押して、以下の文字列を追加し「OK」を押します。

C:\MinGW\bin


補足

【Windows7の場合】
編集ボタンを押して以下の文字列を末尾に追加して下さい。

;C:\MinGW\bin

インストール作業は以上となります。

ちなみにインストール後にコマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを打ち込めばインストールが成功しているかどうか確かめることができます。

gcc --version

正常にインストールされていれば以下の文章が帰ってきます。

関連記事
1 【C言語】無料の開発環境・コンパイラ・実行環境
2 【C言語入門】サンプル集
3 【C言語入門】数値計算処理
4 数値計算プログラミング入門
関連記事