シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【C言語】論理和(OR)の求め方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、C言語で2進数の論理和(OR)を求める方法について解説します。

論理和(OR)

C言語では、 論理和の演算子「x | y」があります。
論理和は、組み込み系の世界では長いビット列の一部分を取り出すのによく使われます。
例えば、「10100011」という測定機器からの出力があり、第3ビット目だけの情報が欲しい時には00100000との論理積を取って、0かそれ以外かを判定するという手法を使います。

【参考】
【C言語】論理演算子まとめ
【C言語】10進数を2進数に変換

今回はこれを用いて、2つの2進数x, yの論理和(OR)を計算してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。

x = 00000000000000000000000001001110 (78)
y = 00000000000000000000000000110100 (52)
x | y = 00000000000000000000000001111110 (126)

【関連記事】
C言語で数値計算処理
C言語入門 (サンプルプログラム集)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)