【C#】連想配列(ハッシュテーブル)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、C#言語のDictionaryクラスで連想配列(ハッシュテーブル)を作成する方法についてソースコード付きで紹介します。

連想配列(ハッシュテーブル)

連想配列とは、キーを指定して、値を設定する配列です。
ハッシュテーブルとも呼ばれます。
通常の配列では、要素の指定を「数字(インデックス)」で行います。
連想配列では、要素の指定を任意の値(文字列や数値)で行います。

C#では、Dictionaryクラスを使うことで連想配列を使用できます。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【補足】
Dictionary<string, int>で(キー, 値)の型を指定します。
キーも値も文字列ならDictionary<string, string>にします。

【関連記事】
C#入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!