【C#】ローカル関数・メソッドの使い方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、C#におけるローカル関数・メソッドの使い方についてソースコード付きで紹介します。

ローカル関数・メソッドとは

ローカル関数とは、C#7以降から使えるようになった関数(メソッド)です。
関数内で別の関数を定義して使えます。
ローカル変数の関数版ですね。

【ローカル関数の特徴】
・ローカル関数が定義されている関数内でのみ使用可能の中でしか使えない
・ローカル関数が定義されている関数内のローカル変数を使用できる取り込める

【使い道】
基本的には、ある関数・メソッド内の中だけで使う関数・メソッドを定義する場合に使います。
ローカル変数と同じで、別々の関数内で同一の関数名を定義しても衝突しないため、安全性が向上します。

サンプルコード

サンプルプログラムは以下の通りです。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【関連記事】
C#入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!