【VBA/マクロ】セルの選択・アクティブ・クリア(消去)

ExcelのVBA(マクロ)で、セルの選択・アクティブについてまとめました。

セルの選択・アクティブ・クリア(消去)

VBA(マクロ)でセルの「選択」「アクティブ」「クリア(消去)」をするには次のメソッドを利用します。

メソッド 説明
オブジェクト.Select セルを選択状態にする
オブジェクト.Active セルをアクティブ状態にする
オブジェクト.Clear セルをクリア状態にする

※「Rangeオブジェクト」、「Cellオブジェクト」などで対象セルを指定します。

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

Sub test()

    Range("A1").Select
    Range("A2").Active
    Range("A3").Clear

End Sub
関連記事
1 【Excel/VBA】マクロ入門
関連記事