【VBA/マクロ】データ型の種類・型宣言文字

ExcelのVBA(マクロ)のデータ型の種類・型宣言文字についてまとめました。

データ型の種類・型宣言文字

VBAでは、以下のデータ型があります。

型名 種類(byte数) 型宣言文字 値の範囲
Integer 整数型(2) % -32,768~32,767
Long 長整数型(4) & -2,147,483,648~2,147,483,647
Single 単精度浮動小数点数型(4) ! -3.402823E38~-1.401298E-45(負の数)
1.401298E-45~3.402823E38(正の数)
Double 倍精度浮動小数点数型(8) # -1.7976931348623E308~-4.94065645841247E-324(負の数)
4.94065645841247E-324~1.79769313486232E308(正の数)
Object オブジェクト型(4) オブジェクトの参照アドレス
String 文字列型(10+文字列の長さ) $ 0~2GB
Byte バイト型(1) 0~255
Boolean ブール型(2) True(真) or False(偽)
Variant バリアント型(16) 倍精度浮動小数点数型と同じ
Variant バリアント型(22+文字列の長さ) 文字列型(可変長)と同じ
Date 日付型(8) 西暦100年1月1日~西暦9999年12月31日
Currency 通貨型(8) @ -922,337,203,685,477.5808~922,337,203,685,477.5807

型宣言文字は、データ型を示す文字です。
「変数」「定数」「関数名」の後ろに付けることで型宣言を省略できます。
ただし、バグの元になりやすいのであまり利用しません。

型宣言文字の利用例 補足
Dim x% 整数型(Integer)の変数xを宣言します。
関連記事
1 【Excel/VBA】マクロ入門
関連記事