【VBA/マクロ】Exit文の使い方(途中で抜ける)

ExcelのVBA(マクロ)で、Do~While~Loop文の使い方 (条件式など)について紹介します。

Do~While~Loop文とは

Exit文は、実行中の処理を途中で抜ける機能です。

書式

Exit 構文名
記述例 説明
Exit Do Do~While文を途中で抜ける
Exit For For文を途中で抜ける
Exit Function Function文を途中で抜ける
Exit Property Property文を途中で抜ける
Exit Sub Sub文を途中で抜ける

サンプルコード

サンプルプログラムのソースコードです。

Sub test()

    i = 1
    
     Do While i < 5
     
        MsgBox i
        
        i = i + 1
        
        If i = 2 Then
            MsgBox "途中終了"
            Exit Do
        End If
        
    Loop

End Sub

メッセージボックスに「1」「途中終了」と表示されていきます。
iが2になったときに、Exit文でDo Whileから抜け出します。

-- 関連記事
1 【Excel/VBA】マクロ入門
関連記事