【VBA/マクロ】Subプロシージャの使い方

ExcelのVBA(マクロ)で、Subプロシージャの使い方についてまとめました。

Subプロシージャ

Subプロシージャとは、呼び出すプログラムの単位です。
プロシージャの書式は次の通りです。

書式

Sub プロシージャ名()
    処理
End Sub

プロシージャ名は、「英数字」「日本語」などが使えます。
ただし、プロシージャ名の頭文字に数字は使えません。

subプロシージャの実行

作成したsubプロシージャは、1つ1つをマクロとして実行できます。

実行手順
1 VBEを開きます。
2 [実行]→[Sub/ユーザー フォームの実行]をクリックします。
3 作成したプロシージャ名が表示されます。
(複数のsubプロシージャをエディタに記述した場合は、その数だけ表示)
4 実行したいプロシージャ名を選択して「実行」ボタンをクリックします。
関連記事
1 【Excel/VBA】マクロ入門
関連記事