【XML】DTDで要素型宣言を定義

XML文章のDTDで要素型宣言を定義する方法とサンプルコードについてまとめました。

DTDで要素型宣言を定義

DTD(Document Type Definition:文書型宣言)とは、XML文書の構造(型)を宣言するものです。

!DOCTYPEタグ内で構造(型)を定義します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<!DOCTYPE books [
  <!ELEMENT サーヴァント (セイバー)>
  <!ELEMENT セイバー (攻撃力,HP)>
  <!ELEMENT 攻撃力 (#PCDATA)>
  <!ELEMENT HP (#PCDATA)>
]>

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<サーヴァント>
    <セイバー>
        <攻撃力>14156</攻撃力>
        <HP>15643</HP>
    </セイバー>
</サーヴァント>

</xml>
関連記事
1 【HTML/CSS入門】Web制作のサンプル集
2 【Javascript入門】サンプル集
関連記事