シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Java】数値計算入門

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Java言語を用いて数値計算処理する方法をソースコード付きで解説します。

Javaとは

Javaとは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したオブジェクト指向型のプログラミング言語です。
【基本的な使い方】
Java入門 基本文法

数値計算処理

Javaで数値計算するサンプルプログラムを項目別に以下にまとめています。

関数

四捨五入:Math.round(x)
絶対値:Math.abs(x)
べき乗:Math.pow(x, y)
平方根:Math.sqrt(x)
指数関数(exp):Math.exp(x)
対数関数(log):Math.log(x)
ラジアン→度:Math.toDegrees(x)
度→ラジアン:Math.toRadians(x)

【三角関数】
正弦(sin):Math.sin(x)
余弦(cos):Math.cos(x)
正接(tan):Math.tan(x)
逆正弦(asin):Math.asin(x)
逆余弦(acos):Math.acos(x)
逆正接(atan):Math.atan(x)

統計量

最大値:Math.max(a, b)
最小値:Math.min(a, b)
合計値
平均値
分散
標準偏差

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)