シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Java】文字列を数値(int, double)に変換

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Javaで文字列を数値(int, double)に変換する方法についてソースコード付きでまとめてみました。

文字列→数値

Javaでは、以下のメソッドで文字列を数値に変換できます。

【書式】
Byte.parseByte(文字列); // string→byte
Short.parseShort(文字列); // string→short
Integer.parseInt(文字列); // string→int
Long.parseLong(文字列); // string→long
Float.parseFloat(文字列); // string→float(単精度浮動小数点数型)
Double.parseDouble(文字列); // string→double(倍精度浮動小数点数型)
Boolean.parseBoolean(文字列); // string→boolean(論理型)

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【関連記事】
Java入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)