【Java】文字型の変数(種類、違い)

スポンサーリンク

この記事では、Java言語で文字型の変数の種類や違いについてソースコード付きで解説します。

スポンサーリンク

文字型の種類

文字型の変数の種類や違いをまとめると以下の通りです。

型の種類 内容
char 16bit Unicode
string 文字列(UTF-16)

string型は、文字列を扱える変数です。
次のように文字列をダブルクオーテーションで囲んで代入します。

string var = “たーのし!”;

文字列オブジェクト「たーのし!」がメモリ領域上に確保されます。
変数varには、その参照が格納されます。

一方、char型では、1文字をシングルクォートで囲みます。

char var = ‘x’;

char型の場合は、変数varがメモリ領域上に確保されます。
そして、文字「a」のUnicodeが変数varに直接格納されます。

【関連記事】
Java入門 サンプル集

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!