【Windows10】Eclipse(java)のインストール方法

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10にJava開発環境Eclipseをインストールする方法について紹介します。

Eclipse(java)をインストール

Eclipseは、IBMが開発した無料の統合開発環境 (IDE) です。
最新版ではJavaやC++、Python言語などに対応しており、歴史が古いため拡張機能などが豊富です。

①以下のリンク先にアクセスします。
http://mergedoc.osdn.jp/

②PC環境に合わせて「ダウンロード」ボタンを選択してZIPファイルをダウンロードします。
※Windows(64bit)でJavaのプログラミングがしたい場合、画像の赤枠の内、上から3or4番目のダウンロードボタンを選択

③ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

④解凍したフォルダ内にあるEclipseのEXEファイルをダブルクリックします。

⑤ワークスペース(Workspace)の保存場所を好きな場所に設定します。
※ワークスペースは、VisualStudioのプロジェクトのようなもので、作成したプログラム等を保存する場所です。

⑥下のような画面が出てくればEclipseのインストール作業は終わりです。

【関連記事】
Java入門

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!