【Javascript】アラートダイアログ画面 (alert)

スポンサーリンク

この記事では、Javascriptでアラートダイアログ画面を表示する方法について紹介します。

スポンサーリンク

アラートダイアログ

アラートダイアログとは、メッセージや警告を表示する画面です。
処理した結果を表示したり、バグ探しにも使える便利な機能です。

【書式】
alert(表示する内容);

表示する内容の箇所に文字列や数値などを入れます。
文字列の場合は「’~’」もしくは「”~”」で括ります。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
【HTML側(index.html)】

【スクリプト側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。
「実行」ボタンを押すと「にゃんぱすー」と書かれたアラート画面が表示されます。

【おすすめ関連記事】
Javascript入門 基本文法

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!