【JavaScript】配列の長さ取得(要素数) Array.length

この記事では、JavaScriptを用いて任意の範囲の実数乱数を生成する方法とソースコードについて解説します。

実数乱数

JavaScriptでは、Arrayクラスの「Array.length」を用いることで配列Arrayの長さ(要素数)を計算できます。

【書式】
Array.length

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは以下の通りです。

【main.js】

【index.html】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。

5

【おすすめ関連記事】
Javascript入門 基本文法
Javascriptで数値計算

関連記事