【Cordova】Android端末(実機)で動作確認

この記事では、Cordovaで作成したAndroidアプリを実機で動作確認する方法について紹介します。

実機で動作確認

①Android端末(実機側)で「設定」→「セキュリティ」をタップして「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。

②「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にある「ビルド番号」を7回タップします。

③「デベロッパーモードを表示しました」などと表示されます。

④設定画面に戻ると「開発者向けオプション」が出現しているのでタップします。

⑤開発者向けオプションを「ON」にして「USBデバッグ」にチェックを入れます。

⑥パソコンにAndroid端末のドライバをインストールします。(やり方はスマホメーカー毎に異なります)

⑦USBケーブルでパソコンとAndoroid端末を接続します。

⑧コマンドプロンプトを開きます。

⑨以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。
cordova run android

⑩すると、Android端末に試作アプリをインストールできます。

⑪Android端末側でアプリを開くことで、実機でアプリの動作確認ができます。

【関連記事】
【Cordova入門】Android向けハイブリッドアプリ開発
Java入門
Node.js入門

シェア&フォローお願いします!