【Cordova】アプリ情報の設定(config.xml)

この記事では、Cordovaを用いてconfig.xmlを編集してアプリ情報を設定する方法方法について紹介します。

アプリ情報の設定

①作成したプロジェクトフォルダを開きます。
(前回記事の例だとtestフォルダ)
※プロジェクトの作成方法→【Cordova】Androidアプリのプロジェクト作成

②すると、config.xmlというファイルがあります。
このファイルの中身を編集することでアプリ情報を設定できます。

初期の状態は以下の通りです。

③主な編集項目は下記の通りです。
要素のid属性・・・アプリの識別子(Androidアプリの場合はアプリケーションのパッケージ名)
要素・・・アプリの名前 要素・・・実行時のCordovaフレームワークの設定
要素・・・通信を許可する外部ドメイン(ホワイトリスト形式)
要素・・・「使用するプラグイン名」「それに対応するネイティブ側のプラグインのクラス名」を指定
要素・・・アプリの開始ページのHTMLファイルのパスを指定(デフォルトはindex.html)

【関連記事】
【Cordova入門】Android向けハイブリッドアプリ開発
Java入門
Node.js入門

シェア&フォローお願いします!