【Cordova】APKファイルの最適化(zipalign)

スポンサーリンク

この記事では、Cordovaのzipalignコマンドでapkファイルの最適化を行う方法について紹介します。

スポンサーリンク

APKファイルの最適化

Google Playに作成したアプリを登録する際には、APKファイルを最適化する必要があります。
その手順は以下の通りです。

①コマンドプロンプトを開きます。

②最適化したいapkのあるフォルダまで移動します。

③以下のコマンドを入力します。

【書式】
zipalign -v 4 <元のapkファイル名> <最適化後のapkファイル名>

【例】
test.apkを最適化する場合は
zipalign -v 4 test.apk test2.apk

④これで最適化は完了です。
APKファイルが最適化されたかどうか確かめるには以下のコマンドを入力します。

zipalign -c -v 4

最適化されていれば、「Verification succesful」と表示されます。

エラー対策

zipalignコマンドを実行すると以下のエラーが出ることがあります。
「’zipalign’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」

その場合は、「Build-toolsがインストールされていない」「環境変数のパスが通っていない」等の原因が考えられます。
対策方法は以下の通りです。

①Android Studio(Android SDK Manager)から「Build-tools」をインストール
②zipalignまでのパスを通す
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Android\sdk\build-tools/バージョン
※上記のユーザ名やバージョンはお使いの環境によって異なりますので確認してみて下さい

【関連記事】
Cordova入門
Javascript入門
Java入門
Node.js入門

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!