【ES2015(ES6)】関数のデフォルト引数

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、ES2015(ES6)から利用できる関数のデフォルト引数の使い方とソースコードについて紹介します。

関数のデフォルト引数

Javascriptでは、ES2015(ES6)からデフォルト引数を関数に設定できます。
デフォルト引数とは、引数の初期値です。
つまり、関数に引数を渡さなかった場合に、この初期値を使って処理を行うことが出来るようになります。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは以下の通りです。
【HTML側(index.html)】

【Javascript側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。
「実行する」ボタンを押すと、アラートダイアログに「5」が表示されます。
関数に引数を指定しないことでデフォルト引数の値が返ってきています。

【関連記事】
ES2015(ES6) 入門
Javascript入門 基本文法

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!