【Javascript】エスケープ文字 \

この記事では、Javascriptを用いて、複数の文字列を1つに連結する方法を紹介します。

エスケープ文字

エスケープ文字とは、文字列中でバックスラッシュ(\)に続く特殊文字です。
Javascriptで使用できるエスケープ文字の種類と意味は次の通りです。

種類 意味
\’ 文字列中でシングルクォート(’)を使う時に付加
\” 文字列中でダブルクォート(”)を使う時に付加
\ 文字列中でバックスラッシュ(\)を使う時に付加
\t タブ文字
\n 改行文字
\f フォームフィード
\b バックスペース
\r キャリッジリターン(復帰文字)
\nnn 8進数による文字コード指定(”A”だと”\101″)
\xnn 16進数による文字コード指定(”A”だと”\x41″)
\unnnn Unicode文字(”あ”だと”\u3042″)

【おすすめ関連記事】
Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!