【Javascript】bodyタグ内に挿入・記述

この記事では、HTMLページにスクリプト(Javascript)を入れて実行させる方法を紹介します。

bodyタグ内にスクリプト挿入・実行

Javascript(ジャバスクリプト)は、HTML中に埋め込むことができます。
今回は、bodyタグ内(内側)に記述する方法を解説します。

【書式】
<body>
<script type="text/javascript">

ここにスクリプトを記入

</script>
</body>

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
【index.html】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。
index.htmlを開き、「実行ボタン」を押すと「にゃんぱすー」と書かれたアラート画面が表示されます。

bodyタグ内にjavascriptを記述する際は、最下部が良いとされています。
【JavaScript】ページ最後(body最下部)に入れた方が良い理由

【おすすめ関連記事】
Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!