【エラー対策】MSBuild v4.0 is not supported, aborting.

この記事では、「MSBuild v4.0 is not supported, aborting.」というエラーが出た場合の対応方法について紹介します。

MSBuild v4.0 is not supported, aborting.

Visual StudioやCordovaなどでWindowsアプリをビルドする際に次のようなエラーが出ることがあります。

MSBuild v4.0 is not supported, aborting.
Error: AppPackages doesn't exists

これは、「MSBuild v4.0」がインストールされていないためビルドを中断したというエラーです。
そのため、MSBuild Toolを下記リンク先からダウンロード&インストールすればエラーが無くなりました。

【入手先】Microsoft Build Tools 2015

関連記事
1 【Cordova入門】Windowsアプリ開発編
2 Javascript入門 サンプル集
3 Node.js入門
関連記事