【Node.js】Vue.jsモジュールのインストール

Node.jsでVue.jsモジュールをインストールする方法についてまとめました。

## Vue.jsのインストール

Vue.jsとは、JavascriptのWebアプリケーションフレームワークの1つです
今回はVue.jsのインストール手順を紹介します。

① インストールしたいアプリケーションフォルダに移動します。

cd myapp
アプリケーションフォルダの作成方法はこちら
参考 【Node.js】アプリケーションフォルダの作成

② 下記のコマンドでEJSをインストールします。

npm install vue

③ 「node_modules/vue/dist」フォルダの下に下記のファイルがインストールされます。

バージョン UMD CommonJS ES Module
開発バージョン(Full版) vue.js vue.common.j vue.esm.js
開発バージョン(ランタイム版) vue.runtime.js vue.runtime.common.js vue.runtaime.esm.js
本番バージョン(Full版) vue.min.js
本番バージョン(ランタイム版) vue.runtime.min.js
補足
開発バージョン デバッグ機能などが含まれている(詳細ログ出力可能)
本番バージョン デバッグ機能などが含まれていない
フル版 テンプレート構文機能あり(template: '<div>{{ title }}</div>')
ランタイム版 テンプレート構文機能なし
UMD版 preタグでブラウザから直接使用する場合に使用
CommonJS版 古いバンドラを利用する場合に使用(browserify、webpack 1 など)
ES Module版 新しいバンドラを利用する場合に使用(webpack 2、rollupなど)

④ これをアプリケーションフォルダ毎に行います。

関連ページ
1 【Node.js入門】サンプル集と使い方まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました